営業情報の共有化をお考えの情報システム担当者様へ。 「顧客」「行動」「AM/PM」を選ぶだけで日報入力が完了するカンタン・ツカエルASP営業日報支援システムBee-Biz/Salesはいかがですか? 

営業こそ企業のエンジン。営業をもっと戦略的に実践したい企業の皆様に、使える・簡単・営業日報支援システム Bee-Biz/Salesをご提案します。

最新情報>>>>    最新情報と今までの履歴です。
開発ストーリー>>>  開発までの経緯をまとめました。

Update 2014/04/01 since 2004/04/01

各画面をクリックすると、動画で動作をみることができます。 動画をみるためには、FlashPlayerが必要です。

日報入力を動画でお見せします。資料検索を動画でお見せします。頻度表を動画でお見せします。営業予定画面を動画でお見せします。コメント入力を動画でお見せします。顧客履歴を動画でお見せします。

Bee-Biz/Sales関連ニュース
2009/12/25 Bee-Biz/Salesをバージョン2.1にアップしました。次の様な機能強化を行いました。
■トップページに任意の文字列に関するWebニュースの検索結果表示
■顧客、アドレス情報からGoogleMaps表示
■サイドメニューにアイコン導入
■担当者名による顧客検索
2007/08/25 価格体系を変更しました。より低コストでの運用が可能になりました。価格と仕様をご覧ください。
2005/11/10 Bee-Biz/Salesをバージョン2.0にアップしました。
2005/05/18 IT講座のページ更新しました。
2005/03/17 メンバー毎の週報作成プログラム機能を実装しました。
NetScape7.1に対応しました。
2004/08/24 営業マンのためのIT講座のページを新設しました。活用してください。
2004/06/29 7月14日(水) 財団法人横浜産業振興公社主催のIDECビジネスオークションに参加・発表いたします。
2004/05/25 ITエージェント株式会社殿主催のASP実力診断ガイドに掲載されました。
2004/05/01 iモードからの営業日報入力、参照機能を実装しました。
顧客一覧で、顧客一覧データをCSV形式でダウンロードする機能を実装しました。
住所入力で郵便番号<-->住所の相互検索を実装しました。
2004/04/01 Bee-Biz/Sales Ver1.0正式リリース 3企業で実稼動を開始しました。

開発ストーリー

契機
 2003年の秋、弊社(ネットビー株式会社)でご提供している工事現場の情報をフォローするASPサービスをご利用いただいているお客様から、そのサービスとは別に、営業マンの営業情報を共有するシステムが欲しいのだけど、他社の既存のシステムの提案か、弊社で作成できないかという要望をいただいたのが始まりでした。

要望
 お客様の現状は営業マンが50名ほどで、一応全員がパソコンを扱えるが、それほど詳しくはないので、とにかく簡単に使えるものが欲しいというのが、お客様の推進担当者の意見でした。また、ただでさえ、忙しい営業マンに情報を入力してもらうためには、管理者が営業マンを管理するためのものでなく、営業マン自身が情報入力することで何らかのメリットが得られることが必要との認識をもっていられました。
 もちろん、顧客情報や営業報告は営業の各部署レベルでバラバラなので、それらの一元化を図って、チームの壁を超えた営業情報の共有も基本的な機能として求められていました。

提案
 弊社からの提案は、既存のパッケージでなく弊社で提供しているグループウェアをベースに、要望を満たす仕様を追加して新規に作成する、というものでした。この決定自体はお客様に受け入れられましたが、どのような仕様にするかはプロトタイプを作成しつつ、要望を反映することになりました。

キーワード
 システムを開発する際、ASPサービスのためのパッケージ化も視野に入れていました。製品を特徴付けるキーワードも必要です。依頼のあったお客様と似たような企業はかなり多いのではないか、それならば、現在のお客様の要望に応える回答がキーワードになり得ると考えました。つまり

シンプルな操作・・・・・簡単に使えるシステム
営業マンメリット・・・・・情報の再利用がしやすいシステム
チーム営業・・ ・・・・・・上司、他メンバーとのクロス共有

といった視点でキーワードを策定していきました。

機能
 営業マンが入力したい情報、入力しなければならない情報をどこまでシンプルにするかの議論を経て、次の機能を実装しました。また、あえて開発段階では実装しなかった機能もあります。その一部を次にまとめると、

営業日報の入力画面は、画面を開くと、そのまま日報入力モードとし、基本情報は全て選択するだけ、詳細は入力しなくてもよいようにしました。日報に時刻は入力せず、午前か午後を選ぶだけとしました。
見積書等の文書、画像を日報に添付して、あとから様々な条件で検索、再利用可能にしました。
日報入力に対して余計なプレッシャーを与えたくないという観点から、 売上高や、見積り額等の数値情報に関しては入力するフィールドを敢えて用意しませんでした。

等などです。敢えて開発の初期段階では実装しなかった機能は、契約ユーザ毎にカスタマイズすることでオプションとして選択できるよう順次追加をしています。

開発
 実際の開発は、2003年11月頃から2004年3月まで続き、正式販売は2004年4月となりました。正式販売までに、もともと依頼のあったお客様の実利用も経て評価をいただきながらフィードバックを繰り返しました。
 正式販売後も利用ユーザからの要望を反映することでシステムの成熟度は上がっていますが、このシステムのセールスポイントを失わないよう機能追加を行っていきます。

評価
 システムを利用いただいているユーザ様からはいろいろな要望は頂いていますが、基本的な機能とコストパフォーマンスについて満足しているとの声をいただいています。ただ、どんなシステムにも、どのお客様にもフィットする万能システムというものは存在しません。Bee-Biz/Salesも例外ではありません。やはりもともと依頼のあったお客様と共通項がある企業にこのシステムが最もフィットすると思います。 例えば

営業マンが10名以上
支店、営業所などが複数存在し顧客情報や、営業情報の共有を必要としている
顧客の増減は少なく、提案型の営業スタイルあるいは顧客と一緒に活動する、といったスタイルの営業が多い。
上司+複数の営業メンバーで情報を交換しつつ、クローズを目指すチーム型営業

等の項目に当てはまるものがあれば、Bee-Biz/Salesの導入をご検討頂く価値はあります。ぜひ1度お試しください。

以上簡単なストーリーですが、ご意見、ご質問等お待ちしております。

ネットビー株式会社 代表取締役 松崎純一

■お問い合わせ・お申し込みは
開発・販売 ネットビー株式会社 
〒236-0004 横浜市金沢区福浦1-1 横浜金沢ハイテクセンタービル 
TEL 045-784-8341 FAX 045-788-0722

Bee-Biz/Salesは ネットビー株式会社の製品です。 2004-2010 Copyright  NetBee Co.,Ltd.  All Rights Reserved.

営業日報支援システム Bee-Biz/Salesトップに戻る